NOVENINE LABO

竹山歯科口腔医院

NOVENINE LABO

Concept自由で、自分らしい人生を。

竹山歯科口腔医院

NOVENINEの代表 竹山旭が院長を務める、竹山歯科口腔医院。この医院は、日々、人々の口腔内意識を変えるため、臨床、教育、研究、啓蒙・啓発を実践する実証実験の場であり、NOVENINEのあらゆるサービスを育むラボでもあります。

竹山歯科口腔医院は、歯や口腔を健康にすることをゴールにしていません。健やかな口腔と身体で、その人がどのような生活を送り、どのような体験に出会うのか。「自由で自分らしい人生を歩むこと」を全力でサポートしていく。そんなNOVENINEの想いを体現するために生まれた歯科医院です。

臨床の現場を持つことで、NOVENINEのサービスは日々磨き上げられ、そこから得られた知見や経験を、多くの人に届けていきます。

Innovation歯を削らない、歯医者へ。

竹山歯科口腔医院

虫歯・歯周病は、予防できる。歯医者さんは歯を削るところではなく、虫歯と歯周病にならないために通うところ。そんな当たり前を、日本に根づかせたい。

2004年、“予防の父”といわれるペール・アクセルソン博⼠によって「成⼈でも97.7%の⻭を守れる」という事実が証明され、世界の多くの国で「予防歯科」が普及してきました。

しかし日本では、コンビニよりも多くの歯科医院がありながら、予防のための行動は広まらず、未だに多くの歯を削り続けています。

虫歯・歯周病の予防に欠かせないのは、歯科医院による「定期的なメンテナンス」と「正しい知識の提供」です。

竹山歯科口腔医院は、この事実と正しい知識を伝えることで、誰もが歯の悩みから解放され、自由な人生を創造できる未来をつくっていきます。

Knowledge Cafe設計したのは、待合室ではなく、予防との出会い。

竹山歯科口腔医院

NOVENINEの想いを体現するために、竹山歯科口腔医院を一から設計しました。たとえば待合室は、治療を待つための場所ではなく、行動変容のきっかけをつくる最もアクティブなスペースであると捉え、「ナレッジカフェ」と名づけました。

ライブラリーに並ぶ本をきっかけに正しい予防知識にふれたり、自然光に包まれたコミュニティスペースで健康セミナーに参加したり、天気の良い日はこどもたちがテラスのブランコで遊んだり。地域の人々が、カフェのように気軽に立ち寄れる空間をめざしました。

歯科医院を「治療するところ」ではなく、「予防するところ」に変えていくための第一歩として、人が楽しく心地よく集える環境を、大切に育んでいきます。

Dialogue訪れる全員に、名刺と対話を。

竹山歯科口腔医院

歯は、一度削ったら二度と元に戻ることはありません。竹山歯科口腔医院では、「一人ひとりに責任を持って向き合う」という意思を込めて、医院を訪れる方全員に、担当医や歯科衛生士から名刺をお渡ししています。そして、すべての治療スペースを個室にしています。

初診では、検査と対話に時間をそそぎ、「歯の健康と正しい知識がなぜ大切なのか」をお伝えします。2回目の診療でも歯に触れることはほとんど無く、検査結果を詳しく説明したうえで治療計画をご提案していきます。3回目でようやく治療に入る時も、最小の侵襲を心がけ、施術の前と後で必ず写真を撮り、成果をお伝えしています。

たとえ時間はかかっても、その後の人生に役立てていただける正しい知識を、一人ひとりに手渡ししていきます。

Future予防へのシフトを、社会的な動きへ。

竹山歯科口腔医院

NOVENINEは、竹山歯科口腔医院で培った知見や経験を一つの医院の成果として留めるのではなく、「予防歯科」に力をそそぐ医院と提携を通じて広く日本各地に届けていきます。

新しい歯科医院の在り方を常に探求し、コンサルティングや経営のサポートも手がけています。

たとえば、コワーキングスペース併設型の歯科サロンや、予防のためのケアとメンテナンスに特化したサロン、オンライン診療の普及促進など、予防がより多くの人々のライフスタイルにとけ込むように、臨床の現場からアクションを起こし、歯科医療の可能性を広げていきます。

Contact
OTHER OTHER SERVICE
TOP PAGE